ナイトアイボーテは、なぜ大阪で人気なのか?

ナイトアイボーテが大阪女子に人気のワケを知っていますか?

ナイトアイボーテは通販で買える二重養成コスメとして、若い女性に人気ですが、特に大阪女子には大人気のようです。

一般的なイメージ的としては、東京女子を中心として人気が拡散しているように思われがちですが、なんと大阪の女性は東京以上にナイトアイボーテに高い関心を示している、とのことです。

これは、男子にも言えるという情報もあります。

よく大阪の方は派手な服装を好むと言われていますが、これはメディアが作り上げたギャグや脚色により作り上げられた創作的な話で、その真贋が疑わしい部分もあります。現にヒョウ柄を好む女性は、大阪より東京の方の割合が多いとのデータもあります。

しかしながら、大阪女子がファッションや美容に高い関心を寄せているという事実は変わりません。

大阪の歴史を振り返ってみると、江戸時代にまでさかのぼります。江戸時代の三大改革の一つ「天保の改革」が発布され、美装や高額品の着用が禁止され、江戸の女性は質素な装いをすることが義務付けられました。一方、大阪には、改革の禁止令の影響度合が厳格ではなかったために、濃いめの化粧や派手な着飾りが存続したままになりました。

また、明治時代になると開国の影響で、神戸に英国人による洋服店が初開業しました。1869年(明治2年)のことです。そして、英国人から技術を得た日本人は目新しい洋服というファッションを関西に広めていきます。

そして、これは今でもファッションデザイナーが大阪の若者の服装からヒントを得て服飾デザインをすることもあるのです。

これは、大阪女子の「美」に対する考えにも繋がっています。「美」へ対する大阪の女性の探究心や向上心には歴史的な背景があった、ということですね。

この考えは「美容」にも派生していきます。キレイを目指して、可愛いを目指して、大阪の女性は「美」を求めます。だからこそ、自宅で簡単に二重になる方法として、数ある二重まぶたコスメの中で、アイプチやテープではない、本物の二重まぶたになれるナイトアイボーテを選んでいるんです。


 

サイトマップ