二重まぶたにする方法はいろいろあります

二重まぶたにする方法でコスパ最強なのは?

二重まぶたにする方法は、昨今、いろいろな方法があります。

ここでは、二重まぶたにするには、どれが最も適しているのか考えてみましょう。

1 美容整形

「二重埋没法」などの美容整形は、病気ではありませんから保険が適用されず、自費診療となり高額な費用負担があります。効果は、人ぞれぞれ様々ですが、費用のわりに永年持続しない方もいると言われています。

2 マッサージ法

瞼のマッサージにより、血行を良くして、まぶたにくぼみを付け二重にする方法です。費用はかかりませんが、今期とテクニックが必要となります。

3 二重トレーニング法

瞼の筋肉を鍛え、脂肪を燃焼させ、二重まぶたにする方法です。こちらも費用は発生しませんが、長期間と根気が必要になります。

4 アイテープ・メザイクを使用する方法

量販店で販売しているコスメを使用する方法です。さほど費用はかかりませんが、人によっては、接着成分により、まぶたがかぶれたり腫れたりすることもあります。また、左右のバランスの乱れとか、二重の接着面が不自然さで、バレることもしばしば・・汗や雨に弱く、日中、知らぬ間に一重に戻っていることもあります。

他にも、メイクで二重を作ったり、温めたり冷やしたり、する方法もありますが、一長一短というところでしょうか。

本物の二重にする方法としては、コストパフォーマンスを考えれば、高額な美容整形でもなく、アイテープ・メザイクでもなく、今のところナイトアイボーテに軍配が上がると思います。

ナイトアイボーテは、接着成分にかぶれや腫れを発症させない工夫がなされている上に、美容成分も高配合されていますから、お肌に優しいと思います。だから、人気のモデルさんたちも愛用しているんですね。

 

サイトマップ