ナイトアイボーテは昼間でも使っていいの?

ナイトアイボーテを昼間も使いたい!

ナイトアイボーテは、夜寝る前に接着液をまぶたに塗って、付属のY字ステックで二重用のラインを付けて就寝するのが基本的な使い方です。しかし、知らず知らずに夜寝ている間に目をこすったり、枕に顔を押し付けて寝る癖のある方は、接着度合いが低減して十分な効果が得られないようです。

そこで、口コミで流行っているテクニックをご紹介します。


基本の逆をやる!



ご賢明な方ならタイトルだけで気付いたかもしれませんが、寝ている間に癖により効果が低いなら、意識のある昼間に使ってみる、ということです。もちろん、説明書には昼の使用方法についての記載はありません。夜用としてかいはつされた商品ですから。

でも、昼でしたら無意識にまぶたをこすったりすることもなく効果の表れが早いとお考えになる方も多いようです。実際、効果が出ているかたもいらっしゃるわけですから。

ただし、このやり方には、メリットもありますが、当然デメリットもあります。では、昼使用ナイトアイボーテのデメリットについてみてみましょう。

ナイトアイボーテを昼に使うのデメリットとは?



先に記載のとおり、ナイトアイボーテは夜間に使用するように開発された商品ですので、昼(昼間)の外的障害については考慮されていません。例えば、スポーツ等による「汗」対策や天候による「雨」対策です。ナイトアイボーテは、汗や水分があると定着力が弱まります。接着してからなら、多少の水気位には耐えられるでしょうが、水気以上の水分が当たり続けると接着部分が離れてしまうことが想定されます。

もし、昼間に使うなら、屋内や自宅で過ごす時に試してみた方がいいのではないでしょうか?ひょっとしたら「お部屋ででゆっくり過ごしている間にパッチリ二重」なんて、キャチフレーズができるかも(笑)

 

サイトマップ