北朝鮮でも美人の基準は二重まぶたという事実

北朝鮮でも美人の基準は二重まぶたという認識

北朝鮮では、様々なスポーツの大会に応援団を派遣しています。

2002年の韓国の釜山(プサン)アジア競技大会など、過去に3度にわたり韓国に美人美女の応援団を派遣して、北朝鮮ブームを起こしています。

韓国では、その北朝鮮の美人応援団に対して熱狂的な追っかけグループができたほどでした。

北朝鮮は美女応援団でイメージアップを図って、今後の国益に繋げようとしているようです。

そんな国を上げての美女攻勢ですが、北朝鮮の美女基準とは

1 身長が160cm以上

2 容姿端麗

3 容姿基準に若干の満たない者は二重まぶたに整形


となっているとのことです。

実際に、二重まぶたにする美容整形手術は平壌(ピョンヤン)で行われたと言われています。

それにしても、国家戦略としての政策に二重まぶたが必須とは・・

今や、二重まぶたは、流行とかモテたいとか、いうレベルではなくなっている感じがします。

日本だって負けてはいません。

芸能人やモデルを始め、皆、男女問わず二重まぶたに憧れている状況ですから。

女子中生、女子高生、女子大生も、こぞって二重まぶたにしているの現状を踏まえれば、北朝鮮の美女基準が「二重まぶた」としても驚くことはないのかもしれませんね。

あなたの、まぶたは二重ですか?

美女基準に乗り遅れないようにしてくださいね

⇒サイトトップページはこちら

 

サイトマップ