ナイトアイボーテの説明書は有料級の想像を超える優れもの

ナイトアイボーテの説明書は「本物二重の極意」というタイトルだった!

ナイトアイボーテを通販購入すると、説明書が同梱されてきます。

この説明書は


【ストリートレンド責任編集

絶対二重にしてあげたくて作った

絶対に読んで欲しい

「本物二重への極意」

永久保存版】


というタイトルの小冊子です。

ストリートレンドとは、ナイトアイボーテの発売元の会社です。

その発売元が、ナイトアイボーテを通販購入してくれて方だけに特別編集した価値ある小冊子の説明書です。

目次としては、


〇 超詳細版 ナイトアイボーテの正しい付け方

〇 本物二重目育〜基礎知識講習

〇 スグできカンタン柔らか薄まぶた習慣

〇 レベル別おすすめメイク術

〇 先輩成功者の喜び報告

〇 早く確実に二重になりたい人へ

〇 これだけは憶えておいて欲しい3つのポイント

〇 定期コースご利用の方へ(お得情報)

〇 Q&A

〇 知っておくだけで成功率UP!



単なるナイトアイボーテをの使い方だけではなく、まさに有料級の濃い内容となっていますので、ぜひとも手に入れたい冊子ですよ!

では、次項から内容をご紹介しますね!

超詳細版ナイトアイボーテの正しい付け方

超詳細版ナイトアイボーテの正しい付け方について説明しますね。

ナイトアイボーテの説明書である「本物二重の極意」を開くと、まず1ページ目に「超詳細版ナイトアイボーテの正しい付け方」の解説があります。

実際の写真と内容は以下のとおりです。



1 余計な油分を取り除きます。(スッキリまぶたにする裏技も記載されています。)

2 Y字棒の基本的な使い方

3 うまく接着できない場合のポイント

4〜6 Y棒での二重ラインの作り方

7 してはいけないことのポイント

8 眠り方(寝方の裏技の記述もあります。)

9 翌朝、ナイトアイボーテの落とし方

10 洗顔時にしてはいけないポイント

11 メイク時のNGポイント

〇 スピードアップを目指す裏ワザ

〇 動画による使用解説案内(アクセスQRコード付き)

と、こんな内容です。

ご覧になってわかるとおり、ただ単なるナイトアイボーテの説明書というだけではありません。

要所要所に裏技やポイントが記載されているところがミソです。

使い方の動画にアクセスできる点もいいですね。

まさに初心者に優しい内容になっています。

本物二重目育〜基礎知識講習〜

ここでは、本物二重を目指す上で、おさえておきたい基礎知識について書かれています。

二重クセ付けに大きく影響するのがまぶたの皮膚の「厚さ」と「固さ」です。

まぶたの皮が薄い人や柔らかな人は、結果が早くあらわれます。

しかいながら、まぶたの皮膚が厚い人や硬い人は、なかなか二重ラインがクセ付けできません。

この皮膚の差は遺伝的なものから外的要因によることまで、理由はいろいろ考えられます。

でも、生活習慣を変えたり、工夫したりすることで、まぶたの皮膚を柔らかくすることは可能です。

この「本物二重の極意」には、日常生活で行える厚・固まぶたの対策が記載されています。

タイトルは、「スグカンタン、柔らか薄まぶた習慣」となっています。


その内容は、

〇 顔の血流を促進させよう

〇 まぶた〜顔もマッサージ

〇 ムクミにくい寝方を

〇 塩分をできるだけ控える

との項目で、まぶたの皮膚を柔らかくする方法が丁寧に説明されています。

各自のまぶたの厚さや固さに対しても、きちんと対応策が記載されていて非常に好感が持てます。

この「本物二重の極意」は、単なる説明書ではない、購入者の立場に立った親切さも感じます

⇒ナイトアイボーテを試してみたい方はこちらです

レベル別おすすめメイク術

「本物二重の極意」が単なる説明書ではない、という大きなポイントがここ

なんと、このページには、ナイトアイボーテの効果具合によって、メイクの方法まで書かれています。

例えば、

レベル1 日中はまだまだ一重

平均的な一重の方、重めの一重の方、それぞれの方に対して、ナイトアイボーテとメイクの組み合わせ技(テクニック)が図解入りで書かれてています。

レベル2 変化が出てきた奥二重

ここでも平均奥二重の方、ツリ目奥二重の方、それぞれのタイプによってベースカラーの選び方やライン、マスカラの塗り方まで丁寧に説明されています。

レベル3 憧れバッチリ本物二重

末広二重の方、並行二重の方にメイクのNGまで含めて二重を強調する小技が記載されています。



このページ、サブタイトルは、『今のあなたの目に合ったメイク法を参考に「毎日可愛いわたし」で二重目育を楽しもう』となっています。

メイクを楽しみながら本物二重の道のりを歩いていきましょう!という販売元であるストリ−トレンドさんの前向きな姿勢が嬉しいですね。
      

 

サイトマップ